私は短大卒で芸術大学でしたので、就職率は正直な話かなり悪いのが現状です。

卒業してしばらく経ちますが、それでも就職できていない人が多いのが現状です。

私は契約社員として大手企業で働くことができたので社員を目指そうと思えばいつでもなれる位置までたどり着きましたが、社員になりたくてむやみやたらに就職先に応募を出す人もいるようで、心配なのです。

何が不安かといえば、やはり就職難と呼ばれる現代において、さらに就職率の悪い大学・高校を出身とした場合、そこで学んだ知識がコアであればあるほど職業に活かしにくいという結果でもあります。

そこの夢を諦めてとにかく就職したいというのを目標にやたらと履歴書を提出していた人が、ある時ブラック企業に就職してしまい、ろくでもない給料で働かされる割に正社員から離れられずやめることもできない友人を目にしているので、その負担を考えるとたとえ正社員であったとしても安心できる時代では無いのでは無いかと考えさせられます。